リハビリデイサービス プラチナ倶楽部
 リハビリ特化型デイサービス

機械だけの訓練ではなく、これまで積み重ねた経験を生かし、「ご本人が有する力を活かす」心にも寄り添える機能訓練を実施してまいります。

居宅介護支援事業所の方へ

楽しく機能訓練

平行棒だけではなく、スロープを意識した歩行訓練、階段昇降、木の香りが漂う沐浴訓練、簡単マッサージなど、温かさが漂うリハビリを目指しています。
タイムスケジュール(3時間10分) ()内は午後の部の時間です
9:00 (13:00)バイタル・健康チェック
9:10 (13:10)準備体操(全員)
9:25 (13:25)Aチーム
歩行訓練(個別マッサージ)

Bチーム
プレミアムジム&マシントレーニング
10:25 (14:25)Aチーム
プレミアムジム&マシントレーニング

Bチーム
歩行訓練(個別マッサージ)
11:25 (15:25)整理体操(全員)
11:40 (15:40)休憩
12:10 (16:10)バイタル・健康チェック
プレミアムジムとは

すぐれた身体機能には、柔軟性・筋力・筋活動の協調性・安定性・バランス・心肺持久力などさまざまな要素が必要となります。
どの要素が欠けたとしても十分な身体機能を発揮させることはできません。
プレミアムジムによるエクササイズは、日常生活やその他の活動に必要な身体機能をバランス良く向上させることができます。
ご利用料金について

【介護保険適用 リハビリデイサービスの利用料金】 平成29年4月1日改定
1、利用料金負担金(1回に付きの利用料金です)
介護保険(1割負担)
サービス提供時間:1単位目(午前) 9:00~12:10  2単位目(午後) 13:00~16:10

3時間以上
5時間未満
基本単位数

サービス
提供
体制強化
加算Ⅱ

個別
機能訓練
加算Ⅱ

処遇改善
加算
(①+②+③)
×0.040

介護保険料
(①+②+③+④)
×10.72

保険で支払われる保険料
(9割)
⑤×0.9
1日の利用料
利用者負担額
(1割)
⑤-⑥
要介護1 426単位 6単位 - 25単位 4,899円 4,408円 491円
426単位 6単位 56単位 29単位 5,541円 4,986円 555円
要介護2 488単位 6単位 - 29単位 5,605円 5,044円 561円
488単位 6単位 56単位 32単位 6,239円 5,614円 625円
要介護3 552単位 6単位 - 33単位 6,334円 5,699円 635円
552単位 6単位 56単位 36単位 6,967円 6,269円 698円
要介護4 614単位 6単位 - 37単位 7,042円 6,337円 705円
614単位 6単位 56単位 40単位 7,674円 6,906円 768円
要介護5 678単位 6単位 - 40単位 7,760円 6,983円 777円
678単位 6単位 56単位 44単位 8,403円 7,561円 842円
介護保険(2割負担)
サービス提供時間:1単位目(午前) 9:00~12:10  2単位目(午後) 13:00~16:10

3時間以上
5時間未満
基本単位数

サービス
提供
体制強化
加算Ⅱ

個別
機能訓練
加算Ⅱ

処遇改善
加算
(①+②+③)
×0.040

介護保険料
(①+②+③+④)
×10.72

保険で支払われる保険料
(8割)
⑤×0.8
1日の利用料
利用者負担額
(2割)
⑤-⑥
要介護1 426単位 6単位 - 25単位 4,899円 3,918円 981円
426単位 6単位 56単位 29単位 5,541円 4,432円 1,109円
要介護2 488単位 6単位 - 29単位 5,605円 5,484円 1,121円
488単位 6単位 56単位 32単位 6,239円 4,990円 1,249円
要介護3 552単位 6単位 - 33単位 6,334円 5,066円 1,268円
552単位 6単位 56単位 36単位 6,967円 5,573円 1,394円
要介護4 614単位 6単位 - 37単位 7,042円 5,632円 1,410円
614単位 6単位 56単位 40単位 7,674円 6,138円 1,536円
要介護5 678単位 6単位 - 40単位 7,760円 6,207円 1,553円
678単位 6単位 56単位 44単位 8,403円 6,721円 1,682円
(1)上記料金は、当倶楽部のサービス実施地域にお住いの方について当倶楽部の車での往復送迎をさせて頂き、機能訓練を実施されて
    過ごされた場合の料金です。
(2)上記の料金は、介護保険制度で定められている『単位数』を、利用者1割負担額の『円』に換算し表示したものです。
    計算方法は規定の単位数に横浜市の地域定数である『10.72』を乗じた数値が介護保険料となり、そのうち1割が個人負担額になります。
    ただし、小数点以下は切捨てとなる関係で、1ヶ月合計単位数で計算した場合、多少の誤差が発生いたします。
(3)送迎を実施しない場合(利用者が自ら通う場合、家族が送迎を行う場合等の事業所が送迎を実施しない場合)は片道につき、47単位を
    減算します。 例(要介護1の方 片道だけ家族送迎の場合  426単位→ 379単位)

2、実費負担
(1)地域外送迎費用として、通常の事業の実施地域を越えた所から片道1kmあたり35円を負担して頂きます。
(2)当施設のおむつや尿パッドをご使用になる場合は、実費としておむつは150円、パッドは50円をそれぞれ負担して頂きます。


【介護保険適用 リハビリ予防デイサービスの利用料金】 平成29年4月1日改定
1、利用料金負担金(1ヶ月の利用料金です)
介護保険(1割負担)
サービス提供時間:1単位目(午前) 9:00~12:10  2単位目(午後) 13:00~16:10

基本単位数

サービス
提供
体制強化
加算Ⅱ

運動機能
向上加算

処遇改善
加算
(①+②+③)
×0.040

介護保険料
(①+②+③+④)
×10.72

保険で支払われる保険料
(9割)
⑤×0.9
1ヶ月の利用料
利用者負担額
(1割)
⑤-⑥
要支援1 1,647単位 24単位 - 99単位 18,974円 17,075円 1,899円
1,647単位 24単位 225単位 112単位 21,525円 19,372円 2,153円
要支援2 3,377単位 48単位 - 202単位 38,881円 34,992円 3,889円
3,377単位 48単位 225単位 215単位 41,432円 37,288円 4,144円
介護保険(2割負担)
サービス提供時間:1単位目(午前) 9:00~12:10  2単位目(午後) 13:00~16:10

基本単位数

サービス
提供
体制強化
加算Ⅱ

運動機能
向上加算

処遇改善
加算
(①+②+③)
×0.040

介護保険料
(①+②+③+④)
×10.72

保険で支払われる保険料
(8割)
⑤×0.8
1ヶ月の利用料
利用者負担額
(2割)
⑤-⑥
要支援1 1,647単位 24単位 - 99単位 18,974円 15,178円 3,796円
1,647単位 24単位 225単位 112単位 21,525円 17,220円 4,305円
要支援2 3,377単位 48単位 - 202単位 38,881円 31,104円 7,777円
3,377単位 48単位 225単位 215単位 41,432円 33,145円 8,287円
(1)上記料金は、当倶楽部のサービス実施地域にお住いの方について当倶楽部の車での往復送迎をさせて頂き、機能訓練を実施されて
    過ごされた場合の料金です。
(2)上記の料金は、介護保険制度で定められている『単位数』を、利用者1割負担額の『円』に換算し表示したものです。
    計算方法は規定の単位数に横浜市の地域定数である『10.72』を乗じた数値が介護保険料となり、そのうち1割が個人負担額になります。
   ただし、小数点以下は切捨てとなる関係で、1ヶ月合計単位数で計算した場合、多少の誤差が発生いたします。

2、実費負担
(1) 地域外送迎費用として、通常の事業の実施地域を越えた所から片道1kmあたり35円を負担して頂きます。
(2)当施設のおむつや尿パッドをご使用になる場合は、実費としておむつは150円、パッドは50円をそれぞれ負担して頂きます。